カテゴリ:設計・間取・計画のこと( 28 )

照明器具

c0164230_22193998.jpg

我が家の中で、唯一「しゃれとう風」なのが、コレです。。。。汗笑
照明器具はこの間接照明の他はとダウンライトとスポットライトのどちらかで、
そのほとんどが蛍光灯ではありますが、全て電球色です。
若干、暗い感じも受けますがほとんど気になりません。

あえて言うならば、「夕方の外がやや暗くなったころ」は
どの照明を灯してもほとんど効果がありませ。。。汗

まぁ、それでも生活に支障があるほどではないです。。。。
照明計画は気にいっています。

ちなみに照明器具も建築工事の中で取り付けてもらいました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mitoma-ie | 2010-01-06 22:31 | 設計・間取・計画のこと

トップライト

トップライト

「部屋の中に常に安定した光を取り入れてくれる素敵な窓。。。。」

と言うのはトップライトの良いイメージ。
しかし、光を取り入れてくれると同時に、
「暑さ」や「寒さ」をも、、、、家の中に導きます。
下手をすると「雨漏れ」なんてことも少なくありません。。。。。汗
要するに設置する場合は慎重に計画しなくてはなりません。
我が家にとってその平面計画上、
「どう考えてもトップライトがあった方がよさそう。。。。」
ということで、採用されました。
でも、設置するにあたり断熱のことなどは入念に打合せをしました。
建設中も雨漏れがないか常にチェックしていたんです。。。汗
真夏の暑さはまだ未体験で、今後が若干気にはなりますが、
今のところは問題もありません。。。笑



今夜はたまたま僕の酒飲みカウンターから良い月が見えています。。。。笑


c0164230_21413361.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mitoma-ie | 2009-12-01 21:40 | 設計・間取・計画のこと

地窓

我が家には地窓があります。
地窓とは床面に接して取り付けられる窓のうち、
余り大きくなく、比較的横長の窓のことを言います。
今でもおじいさんの家に行くとトイレの下の方についていたりします。笑

c0164230_22392624.jpg


そして我が家はといいますと
この地窓がリビングに設置してあります。
でっ、、この地窓。なかなか「やり手」の窓です。
この窓の開閉状態によって室内の温度調整ができるんです。
大きく開けると、冷房を入れたように涼しくなり、
ちょっとだけ開けるとほんのり風が入るといった具合です。
なんとも便利なんですね。。。。笑

でもこの手法、建築的に専門的な視点から考えますと
かなり一般的というか基本的なことの様です。
「冷たい空気は下へ、暖かい空気は上へ」
この性質を利用すると暖かい空気は自然に上の方に登っていくので
部屋の上と下に窓を設ければ下の窓、すなわち地窓から冷たい空気が入り、
例えば2階の窓など高いところにある窓から暖かい空気が逃げていく訳です。。。。笑
自動的に換気してくれるんですね。
ですから、換気するために昔の家のトイレには普通に地窓が
付いていたりするんでしょうね!!?

我が家の引越しは9月だったので
真夏でも上手く温度調整窓として機能してくれるか解かりませんが、
どうなるでしょう??

答えがわかるのは来年の夏です。。。。。。笑笑



【住んでみて解かったこと】
「窓は大きく解放的に!」と考えがちですが、
大きいだけが良いとも限りません。
先ほどの地窓。大きく開けると涼しいのは良いのですが
風の強い日に豪快に開け放しておくと

「部屋中が砂だらけ。。。。。」

なんてこともあるんですよね。。。。
これは住んでみて初めて解かりました。。。。汗汗
TVなんかで超開放的な住宅も目にしますが、
廻りの環境や自分達のライフスタイル、プライバシーなどを
良く考えないと折角の大きな窓も全くの「開かずの窓」
になってしまうかもしれません。
ガラスが大きすぎて、

「重すぎて開けるのがめんどくさい」

なんてこともありそうです。

何事もほどほどがいいようです。。。。。笑



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mitoma-ie | 2009-10-19 22:44 | 設計・間取・計画のこと

はじめての休日

普段は仕事で7時には家を出ている私。
初めての休日がやってきました。
子供のお気に入りの「シンケンジャー」とか「仮面ライダー」とか。。。。
そんなテレビを見て、、、コーヒーなんぞ入れつつ優雅な朝です。

9時くらいでしょうか!?
この家で過ごす初めての時間帯です。
思った以上に家の中に日差しが入ります。
真夏には日差しが部屋の中にまで入らないように
庇の出を長くしてもらっていたつもりでしたが

「暑い~。。。。。。。。。。。。。!!」

でも、もうお彼岸です。
朝方ですし、太陽の角度も大分傾いている時期なんですね。。。。笑
日差しが入るのは当たり前ですね。
でも、我が家にはこんな時の為の断熱ブラインドが活躍します。
きちんと日差しをさえぎってくれます。
(これをつけた分ペアガラスにはしていません)
設計時はほとんど気にならないアイテムでしたが、
既に大活躍。。。。。。笑
設計の先生、中々やります。。。。。笑

衣服でいうところの
重ね着で温度調節する感覚に似ていますね。。。笑

このぶんですと冬はポカポカな感じですね。

c0164230_23552431.jpg





福岡市の端っこの住宅程度でしたら、
大きな設備(太陽光発電やオール電化、高気密高断熱など)に
頼らなくても建築的な少しの工夫で充分やっていけそうな
気がします。。。。。笑


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mitoma-ie | 2009-09-28 23:57 | 設計・間取・計画のこと

洗面室

今日は我が家の間取りのはなし。

「洗面室」

ふつう、洗面所といいますと、
お風呂場へ続く動線となっている場合が多く
洗濯機置き場、顔を洗う洗面スペースが配置されています。

そして少し贅沢なプランですと
家事スペースや洗濯物干し場などがあります。


でっ、我が家の場合。
先述の洗濯機置き場と洗面スペースにプラスして
家族全員分のクローゼットを設置していただきました。
湿気のある場所なので、クローセット内のカビなど
心配なところも若干ありますが、まぁいいんです。笑

まず、帰宅するとみんな洗面所へ行きへ部屋着に着替えます。
そのまま汚れた洋服は洗濯機にポイか、クローセットにしまう事になります。
図面上のお風呂場の下が外部になり洗濯物干し場になっていますので、
洗濯の後もすぐに洋服をしまえるので便利ですね。。。。笑

上手く機能してくれれば嬉しいです。。。笑

c0164230_22531557.jpg



1階に夫婦の寝室を設けることが出来れば
このようなことは必要ないのですが、
2階にしか寝室がとれなかった我が家の工夫です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mitoma-ie | 2009-07-09 22:55 | 設計・間取・計画のこと

高さ

家の間取りを計画する際、通常私ら一般人は
せいぜい必要部屋数や動線、部屋の広さ、などを検討し、
平面的なものの見方をします。
「部屋が広い」とか「狭い」とか、「押入れが少ない」
「家事動線が長い」などなどです。

どうしてもそこに目が行きがちです。
まぁ、それは当然なのですが。。。。。汗

しかし、建築家が設計すると
そこにその空間が「豊か」かどうか!?
というベクトルがひとつ加わります。

その「空間の豊かさ」を保つには
平面的な広さや動線だけでなく、
「光や影」であったり「高さや低さ」又は
「仕上げ材の表情」などの要素が加わることにより
それが表現されることになると思うのです。

仕上げ材についてはいろいろな住宅や雑誌などを見ていると
大分、理解できると思うのですが、
「光」や「高さ」だけはなかなかそこそこの場所で
それぞれ体感してみないとわからないもので、
建築家の裁量に頼ることになると思います。

今回我が家では「高さ」が結構なキーワードでした。

「土間とリビングの高低差」
「ダイニングテーブル・キッチンの高さ」
「2階個室の天井高」
「庭の目隠し壁の高さ」

このあたりは大分、設計士さんと話し合い決めていったのですが、
「家全体の高さ」っていうのは僕には想像出来ていませんでした。汗汗

棟上して「ビックリ!!」




思っていたよりかなり低い。
ていうか、廻りの家に比べて低い。。。。


この高さが絶妙にいいんです。。。。。。笑



人気ブログランキングへ
[PR]
by mitoma-ie | 2009-05-12 22:00 | 設計・間取・計画のこと

平面プランについて

これまでプランについてお話ししたことがなかったので
少しだけ具体的な内容に触れてみたいと思います。

私たち(夫婦)が設計士さんにお願いしたのは主に

夫(私)「無駄のない家・生活(シンプル)」
    「庇のある大きなデッキのようなところが欲しい」
    「デッキ(外)⇔リビング⇔キッチンがうまく繋がった感じ」
妻   「人が気軽に遊びにこれるオープンな雰囲気」
    「みんなで作業できるようなキッチン」
    「洗面所に家族全員分のクローセットが欲しい」
                             などなどです。

あとは趣味でサーフィンをしているので、
ボード置き場、外シャワー、お風呂への動線なんかを工夫してもらう。
というのも夫婦共通の要望としてお願いしました。

c0164230_21482146.jpg


それで出てきたプランです。

吹き抜けのあるリビングを中心に水廻り、キッチン、そして土間と庭が
それを取り囲む計画になって、1階は大きなほぼワンルーム。
2階はリビングの吹き抜けを挟み夫婦の寝室と子供部屋が配置されています。

ほぼ正方形のかなりシンプルな平面計画となっています。
見た瞬間は
「えっ~、、どうなんやろ?」
と若干の戸惑いもあったのは事実ですが、
毎日、図面とにらめっこしながら、生活状況をシュミレーションしていると
なかなか面白く感じてきたんです。。。。笑笑

多少の修正はありましたが、このプランで決定しちゃいました。。。。。笑





人気ブログランキングへ
[PR]
by mitoma-ie | 2009-03-31 21:54 | 設計・間取・計画のこと

見積もりがでました。

2月10日に3社への見積もり依頼。
これは設計事務所の先生がやってくれます。
各工務店さんに図面をお渡しし、内容の説明。
そしておおよそ2週間後に見積もりを提出していただくことに
なっていました。

見積もり依頼の注意事項には
「その期間中に施主(私)への営業活動は禁止とする」みたいなことも
書いてあり、なんだか面白い。
ダンゴーとかの世界ですかね。。。笑






そして先日3社からの見積もりが上がってきました。
中身を見るまでは本当、ドキドキです。。。。。汗

結果はといいますと。。。。




3社中2社は私たちの予算から約3割オーバー
残り1社が約1割オーバー、、、、、涙

ちょっと残念な結果に。。。。汗




しかし、何とかかんとか
見積内容の見直しや、仕様の変更などで
最安の1社なら、なんとか予算までいけそうとのこと。。。ホッ

若干、あきらめなければならないところもありそうですが、
これから内容を精査して近い所までまっていくことになるのでしょう!!笑

うまくまとまるかな?







人気ブログランキングへ
[PR]
by mitoma-ie | 2009-02-25 21:18 | 設計・間取・計画のこと