人気ブログランキング |

住めればどんな家でもいい


家について特にこだわりもなく、
 
 「住めれば別にどんな家でもいい」

という方も少なくありません。
今日はそんな方達へのメッセージ。





ワタクシ、転勤族の家庭に育ち、自分も転勤の多い職種。
あらためて数えてみますと、生まれてから20回引っ越ししています。。。。。汗笑
38歳なのでおおよそ2年に1回は引っ越ししていることになります。
思い返してみると、古い家には住めますが、
「暑い家」と「ジメジメした家」には大変苦労した思い出があります。
例えば中学生のころ住んでいた家はコンクリート造の2階建て。
断熱していない家でした。。。。。
夏は暑くて暑くて眠れず、
それを理由に親に「切れてた・・・」ことを覚えています。。。。汗汗汗(反省)

またまた自分の部屋がマンションの北側の居室で
ジメジメカビカビになりかなり憂鬱なこともありました。

直近に住んでいた借家も「暑い」ことが理由で
家つくりに踏み切った経緯もあります。


c0164230_22173335.jpg




そんな訳で

 「家なんて何でもいい!」  「住めればいい!」

というお父さん!!
外観の雰囲気や、部屋の広さはどうでもいいですが、
 
 「断熱」

だけはしっかりとした「家」を選んでください。
そして出来るだけ「吸湿性のある内装材」を使用した家がいいと思います。
断熱の効果については前々から気づいていましたが、
今の家に住んでみて「調湿・吸湿=自然素材」のありがたさを
薄々ですが感じています。。。。。

このジメジメした季節でも「機械なし」で過ごすことが出来ます。
「断熱」と「吸湿」は最低限、確保した方が良さそうです。
家にとって温熱環境は重要な要素です。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
by mitoma-ie | 2011-06-15 22:11 | 考えること
<< シーンを考える 週末いろいろ ~体験農園収穫~ >>