家電と建築


家電の進化が建築にも大きく影響しています。

どちらかというと、建築家にとって
家電は余り好ましいものではありません(たぶん)。
これによってスペースの確保を迫られますし、
ダサい家電なんかがごちゃごちゃと配置されてしまいますと
折角のいい空間も台無しです。
またコンセントや配線なども考慮しなくてはいけません。

しかし。。。。。

家電の進化によってだいぶんよくなりましたよね。
その大様でもあるTVが薄型になったことや無線LANの普及などにより、
省スペース化が図れたことや見苦しい配線をなくすことができます。
空間的にすっきりした部屋を実現できるようになりましたよね。。

そしてもうひとつ今回の新築でちょっとビックリしたことがあります。
我が家には電気炊飯器がなく、お鍋(ガス)でごはんを炊いています。
今回の引越しを期に

「電気炊飯機を買おうか!?」

と悩んでいたのですが、
今時のガスバーナー?ガスレンジ?はすごいですね。。。。笑
「炊飯モード」っていうやつが付いていて
お鍋にお米と水を入れると勝手にごはんを炊いてくれます。
難しい「火加減」なんてのがいらないんです。。。。驚
ですから炊飯器を買わなくてよくなりました。。。。笑
建築も家電も持ちつ持たれつでドンドン便利になりますね。


。。ですが、出来るだけ電化製品は少なく暮らしたいと思っています。。。。



ちなみに我が家はまだまだこんな状態です。。。。。汗汗汗

c0164230_22544747.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mitoma-ie | 2009-10-21 22:59 | 道具・家具のこと
<< mitoma-ieの建物探訪 -5 トイボックス・スツール >>