<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

洗濯物干しスペース

c0164230_22395524.jpg



             「皆様のお宅では洗濯物はどこに干していますか。。。。?」


「洗濯もの干しスペース」って、家つくりの設計時に想定していれば
平面計画的にもそれほど難しい問題ではないのですが、
意外に考えられていないことが多いと思うんです。
いかがでしょうか??



例えば
  
  「リビングの目の前の常に目につくところ」

  「アプローチなどのお客さんの目に触れるところ」


に洗濯物を干すのは気が引けますよね。。。






c0164230_2245463.jpg


この写真(平面図)は数日前に新聞の折り込みチラシに入っていたものです。
どちらかというと高級感をイメージした住宅街(土地広さ的に余裕のある)の
超一流ハウスメーカーのモデルプランとして掲載されていました。

図面上のブルーの部分が水廻りで家事動線を短くするために
コンパクトにまとめられています。
ですが、いざ洗濯物を干すとなると、

 「やや急な階段を昇り主寝室を通り抜け2階のバルコニーに干す」

か、あるいは

 「お庭の左端かリビング前のテラス付近に干す」

ことになるんだと思います。
もちろんこれが考えに考えた末の結果であれば問題はありませんが、
おそらくそうではないでしょう。。。。汗汗
2階ですと動線的に大変ですし、お庭にですと非常に目につきやす場所に
干すことになりますよね。。。。。
ではどうしてこんな感じになってしまうのでしょう。

それは、


  『「ウチ」と「ソト」を分けて考えている』
                                    

                                       からだと思います。


特にハウスメーカーさんの場合は、
外構は別途工事という場合も多く、建物の内部と外部との関係を考えることが
おろそかになってしまうのではないでしょうか!?



少し考えてみるだけで、より良い「洗濯物干しスペース」ができると思います。。。。
「ウチ」と「ソト」のつながりは非常に大事な部分です。








随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-10-28 23:20 | 設計・間取・計画のこと

良い住宅に触れる

さていよいよ最上階。
まさに光井戸の階段を上ります。。。
c0164230_21355481.jpg


c0164230_21363367.jpg


c0164230_22302618.jpg


階段を昇りドアを開け、一番に目に飛び込んでくるのが、
デッキスペース。
c0164230_21373668.jpg

暖炉の煙突の黒。デッキの茶色。綺麗ですね。

c0164230_2141644.jpg

そして3階は明快な間取り。。。。。
どど~っんとワンルームです。
特に水廻りの大胆な割り切り方は気持ちいいですね。
c0164230_21384642.jpg













4回に渡り書いてきました「Plein soleil」.
いかがでしたでしょうか?




建物的には素敵なのですが

 「ボリューム的に参考になりにくい」  

という方もいらっしゃるとは思います。
実際、初めは私もそういう感覚でした。
ですが、私的には今回の見学で強く感じたことがあります。

それは


 建築家の「想い」です


これは非常に強く感じました。
特に今回は建築家のお話しをじっくり聞けたということもあると思いますが、
設計というオペレーション作業ではなく、
モノやカタチではない物 (サービス)を生業として営んでいる
「建築家」という役割の大きさを感じた訳です。。。。

 「住み手のニーズをカタチにする」

簡単そうで難しい問題です。
この物件では「コ型敷地」や「周辺のマンション」などの問題。
記事では触れていませんが、3階建てならではの悩みなど。。。。。
クリアーするべきものがたくさんあり、それをお施主さんと共に
解決策を講じていくというプロセスが感じられました。


工務店やハウスメーカーはやはり「建てる業務」が主で「設計」はおまけみたいなもの。
その違いはやはり大きい。。。。。
そして「建て主」も建築家と同じくらい熱い想いで家作りに立ち向かっていると思います。
施主と同じ目線でその熱い想いをカタチにしてくれるのが建築家。
建て主側がある程度の制限がありつつも「おまけ業務」を上手く利用して、
自分にあった熱い想いを設計をしてもらうのがハウスメーカーなのかな!?



c0164230_22322775.jpg



建築家住宅というと敷居が高そうにも感じますが、
オープンハウスなどで「良い住宅(いろんな想いが詰まった住宅)」にたくさん触れてみる。
これから家作りを考えている方には必要な第一歩だと思います。。。。



ありがとうございました。。。。。











随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-10-25 22:50 | mitoma-ieの建物探訪

「LIGHT WELL」&「PICTURE WINDOW」

c0164230_21112752.jpg


本日も引き続き『Plein soleil』を見学させていただいてます。
2階に昇りますとまだ工事中で、職人さんが壁の仕上材を取付る作業をされています。

c0164230_21145389.jpg


無造作に置かれた工具類もなんだか幾何学的といいますか、
デザインされている様にも見えますね。。。。笑





さて内部の計画ですが、職人さん達の奥に見える窓には、
コンクリートと木(もく)のコントラストが美しいライトコートがあります。
別名「光の井戸(LIGHT WELL)」
これは建築家が「いかに室内に光を取り込むか!?」との考えから導きだしたひとつの答えです。

c0164230_2132946.jpg


訪れた日は曇り空で、しかも照明は灯けられていませんでしたが、
暗さを感じることはありません。
そこに設計の重点を置かれただけあり「太陽がいっぱい度」はなかなかのものです。。。。笑

そしてお風呂にもそのような「ライトコート」があります。
視線を遮りつつ外を感じ、空を感じ、光を取り込みます。

c0164230_21392736.jpg


素敵だなぁ~。。。。笑


c0164230_2142432.jpg


そしてお風呂につながる洗面所。
ここも照明は灯けてますが、なくても十分明るいです。
(注目ポイント:カウンター下のすっきり感,鏡につけられた照明、タイルも可愛い)

c0164230_2281685.jpg

それからメインのリビングスペースには暖炉もあるんです。(写真右側)
テレビ置き場になるだろう左側のスペースとのバランス感が絶妙ですよね。。。。笑
完成したところが見たいです。。。。。笑







そして最後にご案内するのお部屋には「PICTURE WINDOW」

c0164230_2145272.jpg


こちらはただただ「景色がいい」というのではなく、
切り取られた景色がいかに「素敵」かということを教えてくれます。。。。。。
見えてるのが小学校の校庭ってのもいいですね。









もうちょっと続きます。。。。。。。。。。。汗



                                             (つづく)




随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-10-24 22:14 | mitoma-ieの建物探訪

建築家が考えていること





まったく何もない、まっサラな土地に家が建ち、
数十年はそこにあり町並みを形成するであろう。
そしてそこで暮らす人々がいる。

 「生みの苦しみを経てその様なカタチを作る建築家」

そんな建築家はどんなことを考えているのか。。。。。!?






c0164230_994864.jpg


今回ご訪れています「Plein soleil」は
コの字型の土地でさらに周囲をビルに囲まれた場所に建つ住宅。

 「光をいかにして室内に取り込むか!?」

というのがひとつのテーマになっており、そのことを
第一に設計に取り組まれたとのこと。
それが家の名前にも表れていますね。。。。。笑
さて中を覗いてみましょう!!

c0164230_965220.jpg



彼の設計した家を訪ねるのは3軒目ですが、いつも感じることがあります。
それは家に入った瞬間にとにかく「すっきり」しているんです。。。。

c0164230_9133545.jpg


 「なぜか!?」

それは「建具の金物」や「ドアの枠」、「取っ手」、「戸当たり」など徹底して納まりを検討し、
線を細く、そして少なくなるように考えているのだそう。。。

c0164230_9185923.jpg


c0164230_9192611.jpg


どこに取っ手があるのかわからないくらい。。。。笑
細かい所まで工夫され、しっかりと考えられています。

c0164230_9233720.jpg


この和室の障子では、縦の桟の寸法(見付け寸法)をいかに細くするか。。。
何ミリにするかを悩んで悩んで決めたんだそうです。。。。。
私達(素人)的にはそんな小さいことはどうでもいいように感じますが、
その積み重ねが「すっきり感」につながるのだと思います。


 「建築家ってそんな細かいことまで考えているんですね。。。。。」













さて1階はこのくらいで次は2階です。。。。。笑

c0164230_9281777.jpg


光の階段を昇ってみましょう。。。。。。




                                          (つづく)





随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-10-22 09:31 | mitoma-ieの建物探訪

太陽がいっぱい

c0164230_21532769.jpg









川沿いの道を進んでいきますと暖炉の煙突がチラリ。。。。
綺麗な白い屋根の一部が見えてきます。。。。。笑

c0164230_21572048.jpg












さて、本日は先日訪れたお宅訪問記です。
お宅といいましてもまだ一部工事中で、「オープンハウス」ということで見せて頂きました。
どんなオウチなのでしょう。。。。。!?
ドキドキしますね。。。。笑





c0164230_21593957.jpg


コンクリートミキサー車の後ろにチラリとみえるのが



 「Plein Soleil  (太陽がいっぱい)」



と題された、友人でもありイケテル建築家吉武君設計のオウチです。
鉄筋コンクリート造3階建て。
なんとガレージも含めますと延床面積約100坪!!
我が家の3軒分以上です。。。。驚驚驚
このボリューム感に圧倒されてしまいました。。。。。汗汗汗

 「私なんかがが見せて頂いて良い住宅なのか!?」

と若干たじろいでしまいます。。。。汗
ですが、2世帯住宅ということもあり、
平面の構成も

 「1階にはガレージと和室や応接室などのゆとりスペース」

 「2階はご両親の生活フロアー」

 「3階が息子さんの生活フロアー」


と明確にゾーニングされており、各フロアーごとに考えると、
まぁまぁ納得のいく広さです。ホッ  (それでも十分大きいですが。。。。汗)

では中を覗いてみましょう。。。。。。


c0164230_22195314.jpg





まずは玄関です。。。。。。                           

                                                   (つづく)



















随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-10-19 22:31 | mitoma-ieの建物探訪

新築マンションという選択

c0164230_22463895.jpg


この週末、これまで雨で延期になっていました「東区の花火大会」を見物。。。。
アイランドシティーにお住いのお知り合いのお宅付近にて鑑賞させていただきました。。。笑
間近で見れて感激。。。。笑







さて花火のことはこれくらいにしまして

c0164230_2255498.jpg


ご訪問したお宅はアイランドシティーのマンションの上層階。。。。
どんなお部屋かな~~~!!?







c0164230_2257537.jpg







お部屋に入った瞬間に


  「おごごっ~~   すげっ~~~」


思わず感動の言葉が出てきます!!
そのお部屋から見える景色に感激。。。。。。涙
戸建では味合えないマンションの魅力です!
特に息子にとってはオートロックのインターホンやエレベーターが新鮮で
非常に興奮して楽しそう。。。。笑

c0164230_2313415.jpg




 「新築マンション」


当然、住宅購入の選択肢として、、、

 
 「ありです!!」






もちろん「上下階での騒音、漏水のトラブル」や
「大規模修繕時などに多くの住民の方々の意見がまとまるか!?」
といった集合住宅ならではのソフト面の問題もありますが、


眺望が良かったり、防犯性が良かったり、
都心に近く住めたり、、、

またまた、断熱性能が比較的良いことや、
虫が出にくい、お庭の手入れが必要ないことなどなど。。。。。
マンションのならではのメリットもたくさんあります。





その良いところ、悪いところを十分理解して選択する必要があります。






















にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-10-17 23:28 | mitoma-ieの建物探訪

雨の日の夜のすごし方

雨降る夜は迷わず、お庭で晩酌です。。。。。汗汗汗
部屋の中にいても

  「ぱさぱさぱさぱさぱさ・・・・・・・・」

と雨の音が心地よく響きますが、こんな日はちょっと外に出てみます。。。
今夜は次男をつれて、お庭で楽しいひと時を過ごしました。。。
(長男ばかり相手にしていると妻から叱られますので、たまには次男も登場です。。。汗)


c0164230_21534862.jpg





やはり、気軽にお手軽に外で過ごせるのは嬉しいです。
オーニングを張ってからは格段に「外」の使い勝手がよくなりました。
やはり「屋根のある外」は魅力的なスペースです。







にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-10-14 21:56 | [庭・エクステリア]

家つくりブログのゆくえ

この3連休は運動会シリーズ。
保育園、町内の運動会と連チャンで一日中外で過ごしました。。。。汗汗汗
大した動きはしていないはずなのに微妙に筋肉中。。。
果して、どの動き(運動)が影響したものなのか謎謎謎。
少しずつ加齢の影響はある様です。。。。。汗

c0164230_2147062.jpg




ところで話題は変わりますが、
 

  「家つくりブログの運命」


正直なところ家の完成から2年経ち、
若干「自分の家つくり」だけの話しでは書くことがなくなりつつあります。。。。汗
ですが、家のことは書きたい。。。汗汗汗


 「どうしましょう!?」




やはり「日常日記ブログ」にシフトせねばなりませんが、
少しでも家つくりについて今後も書いていきたいと思っています。。。
という訳で、これまで「家:日常=6:4」位の割合でしたが、
「家:日常=3:7」位になっちゃうかな。。。。汗汗汗







それともう一つ、

 「皆様のお宅を拝見したいな~!?」

っと考えたりしています。



 「これから家を建てる方」


 「家が完成した方」


もしよろしければ、

お宅を拝見させて頂けないでしょうか!?



家が完成した方はお宅を見せていただいたり、
家つくり中の方はその過程のことをお話しいただけないでしょうか!?

私も仕事をしておりますので、
伺えるのは土曜日や日曜日などになりますが
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp

よろしくお願いします。。。。。









にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-10-11 22:18 | 日記・生活

白洲そとん壁

我が家の外壁は「白洲そとん壁」です。
天然材料を用いたなかなか優れた素材の様です。。。。汗
建築家の提案で、ワタシ的にはその特徴など
ほとんど理解しないまま採用されました。。。。
建築家との関係は基本的にはこのスタンスでいいんだと思います。



さてこの、白洲そとん壁ですが、
このページを読むとすごい素材です。。。。

自然素材でありばがら、高耐久性のうえメンテナンスフリー
断熱性や不燃性など、超万能素材です。。。。
果たしてその真意は。。。。汗汗汗
特にウチの場合は海に近いので塩害による劣化など気になるところです。。。。汗








c0164230_21275433.jpg




2年経ちましたがメーカーの言い分通り、
今のところ劣化や変色などありません。嬉しいですね。。。。
もちろんもう少し様子見が必要ですが。。。。。汗汗汗




でも、左官仕上げで表情も素敵なんですよ。。。。嬉











c0164230_21281819.jpg


今日の空はモヤモヤの中、よい空でした。。。。笑




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-10-07 21:30 | 設計・間取・計画のこと

開放の季節


c0164230_17501314.jpg


先日のはなしですが、子供と一緒に窓掃除。
だいぶん木建具の塗装もはがれてきています。。。。汗汗
今年は塗り替えかな。。。。!?

c0164230_1753966.jpg


この時期は結構気持ちよく開放することが出来ます。。。。
過ごしやすい季節になりました。。。。笑





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-10-04 17:54 | 日記・生活