<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏のお休み第一弾


うっかり花火の煙でもくもく状態になってしまった我が家(笑)

c0164230_21152453.jpg



この週末はお友達が遊びに来てくれました。。。。
海や花火。。。。。
そして大人はビール三昧。。。。笑
楽しい夏の休日になりました。。。。






そして、密かに計画していたあることを実行。。。。。。笑









c0164230_21112992.jpg



そうめん流してみました。。。。

  「ウマイ!ウマイ!」

実は意外にも子供達より大人の方が大喜びしていたのでした。。。。。。。。笑






にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-07-31 21:22 | 日記・生活

家つくりのステップに立会う



約束の時間は日曜日の午後1時。

私も約束の時間の前から  「ソワソワ・・・・・・汗」

息子も若干興奮気味で 「ジタバタ・・・・汗笑」

昨日は我が家にお客様がいらっしゃいました。
プロトハウスさんで「これから家を建てらる方」が見学に来られたんです。
ちょうどウチとも同じ年頃のお子さんがいらっしゃるご夫婦(ご家族)。
親近感が湧きます。。。。笑
子供達も若干照れ気味でしたが、大人の私もちょっと照れ気味。。。。汗笑
そんな訳で

 「どの様なことをお伝えして、どの様なものを見て頂ければ良いのか!?」

余りよくわからず 「モジモジ。。。。汗」
私としましては、これから家を建てる方のお力になれれば、
それは願ってもないこと。。。。。
少しでも参考にしていただければ嬉しい限りです。。。。笑











ちょっと話はそれますが、あらためて自己紹介風。。。。
ワタクシ、学生時代に建築を学び
一時は 「設計がしたい!」 と強く想っていた時期もありました。
ですが、時の雰囲気に流され普通の建設会社に就職。
長い間、学校や病院・工場・マンションなどの建設に携わってきました。
そして、ここ数年は「マンションのクレーム対応」をしていまして、
そこで感じたこと。。。。。



 その『家』のことをよく知らないで、
 その『家』を買っている人がなんて多いのだろう!?



という疑問といいますか、事実に突き当たったのです。
そんな時に「自分の家つくり」がはじまり、このブログがスタートしました。
初めのころは、ただ「自分の家つくり」について書いていたブログですが、
先の経験から、今は

  「その人にとって最良の家に住んで欲しい」

という思いでこのブログを書いています。
家の設計は出来ませんが、これから家つくりされる方が、
「その人にとって最良の家」を選ばれることの参考になればと思っています。






そんな訳もあって、今回の様な「見学のご依頼」は嬉しかったんですね。。。笑
これからは「ブログ」という世界だけではなく、
もう少し現実の世界で「皆様の家つくり」に触れてみたいと思っています。







にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-07-25 22:24 | 自己紹介

引き戸の欠点 その2


先日のこと。。。。

庭で作業しているときのこと。

何げなく玄関から庭に出て、戻ろうと引き戸を開けると。。。。。。


 「開かない。。。。。。汗汗」


もう一度、開けようと試みるも。。。。。


 「開かない・・・」







c0164230_21105077.jpg



玄関先に立てかけていた、ボディーボードが
ドアに挟まってしまっているんです。。。。。汗汗汗


外出ではなかったので、あちこちのドアが開いたので、
事なきを得たのですが、一瞬「ヒヤッ」としてしまいました。。。笑

気をつけないといかんです。。。。。












にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-07-22 21:14 | 設計・間取・計画のこと

時間

「時間について」


 時間は人々に公平に与えられた資産。大切なものです。
 そんな訳で時間を大切にすることは人にとって重要なこと。



では、「家つくりにかかる時間」はどうでしょう?

建てるまでに要する打合せの時間やモデルルームや
現場を見に行く時間など「絶対的に必要な時間」が「多く必要」なのが家つくり。
たとえ、マンションや建売住宅を買うのでもそれなりの労力(時間)が必要です。
さらに、それらの時間はローンのことや今住んでいる借家の家賃などから
直接的に「時間=お金」という形で生活にインパクトを与えます。。。。
ですが、だからと言って「家つくりにかける時間」を「効率」という観点だけで、
時間をかけない方が良いのでしょうか!?



僕のイメージだけかもしれませんが、ハウスメーカーで家を建てた方で

 「あ~。。。もっとこうしとけばよかった。。。。」

という話を聞くことが多い気がします。。。。。
ハウスメーカーで家を建てる場合、構想から完成まで早ければ
6か月くらいです。
 
 ちょっと早すぎる様な気がします。

勿論先ほどの様な理由から早く家が建てば
それなりにメリットもありますし、家つくりに入る前から
入念に構想を練っている方もいるでしょう。。。。。
ですが、ちょっと時間を取ることで

 「想い」 「志向」 「好み」

などが、変わってくることもあります。
私は実際そうでした。。。。汗汗汗

 「家つくりに時間をかける」

決して、設計や仕様の決定に思慮する時間を
たくさんとるということではなく、
「家を建てる」と決心してから、何もしない時間も含めて、
それなりに漠然と時間が過ぎてくことも必要だと思うのです。
あくまでも家つくりはただの「物つくり」ではなく「生活つくり」でもあります。
時間と共に自分の生活スタイルを見直し(見つめ)、

 『生活という観点から「家」というのもを考える』

それには多少の時間が必要です。



「家つくり」にはそんな

   「効率では表せない無駄な時間」

                    が必要です。。。。。



 福岡地方、台風直撃は回避しました。
 やはり家を持つと今までとは違った意味で
 台風の接近はちょっとビビります。。。。汗汗汗
 ですが、今日の日本海はいい意味で荒れています!!笑



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-07-19 21:56 | 考えること

1年点検の手直し


c0164230_21265891.jpg




先日、1年点検の手直しをしていただきました。

実は昨年9月頃に行った1年点検。
当然、大半の手直しは終わっていたのですが、
残りの分をウチに子供が生まれたり、寒かったり、
梅雨だったりと延ばし延ばしにしちゃってたんです。。。。汗汗

基本的には建具の調整やタイル目地の穴埋めなど
些細な内容ばかりだったのですが、
ワタシ的に気になっていたことがひとつありました。
それは。。。


  屋根の音

です。以前から、何度かお話ししておりますが、
我が家は冬になると猛烈な風が吹きます。
そんな風の夜は

  「バコンっ!バコンッ!」

と結構大きな音が鳴っていたので

 「屋根が飛んでいってしまうのではないか!?」

と、ちょっと不安だったんですね。。。。汗汗汗
それで今回の点検で屋根を見てもらいました。
特に問題はなく、「音の正体」もわかりひと安心。。。。。笑

そんな「1年点検」を振り返ってみると、
「点検・手直し」というよりは

 「相談会」

といった趣きだったかな!?
ちょっとした不安や相談をしたら、すぐに
  
 「念のために見ておきましよう」 「点検しておきましょう」

っと、積極的にそういう返事がもらえたのはありがたかったですね。。。笑
工務店さんなどの「しっかりした技術」ももちろん大切ですが
何でも気軽に相談が出来る環境(相手がいる)があるのは
もっと大切なことだと思いました。




ワタシも屋根に登りましたが、怖かった。。。汗汗汗










にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-07-14 21:40 | 行事・神事のこと

バススツール


またもや椅子ネタ。。。。。。笑

今日はバススツールです。

要するにただのお風呂の椅子。。。。。汗汗汗

ずっと探していたんです。





どこで、見かけたのかはすでに忘れてしまったのですが、

どこかの街角のショーウインドウで見かけてひと目ぼれ。。。。

どこのお店だったかは忘れても、

そういうところ(忘れるところ)を十分に理解している私は

メモ帳にしっかりと「MARNA」の文字だけは書き留めておりました。。。。汗汗汗




っでもって「ネットでチャチャチャ」でこの椅子をゲットです。。。。。笑


c0164230_21365732.jpg



スクエアーな箱がキュートです。。。(こんなにちっちゃかったっけ??汗)

でも可愛い。。。笑


c0164230_21382488.jpg


艶消し感が上質な雰囲気を醸し出しています。(こんなに質感あったっけ??汗)

でもすごく素敵。。。笑



持ち上げてみて、重量感も意外に良いです。。。。笑

ずっと探していたお風呂の椅子。

お気に入りのものが見つかって嬉しい限りです。。。。

座り心地はもう少ししてからコメントしましょう。。。。汗汗汗







「あっ。。。。イケアができる前に買ってしまった・・・・」

後悔しないかな。。。。??汗汗汗








にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-07-11 21:46 | 道具・家具のこと

我が家のお相撲さん


今日は「おやばか日記」。。。。汗汗

ご近所のお兄ちゃん達に誘われて町内のお相撲練習に参加。。。。

c0164230_22533547.jpg


今月末には大会があるそうです。。。。

練習で少しは強くなれるかな??

少しづつですが、町に溶け込んでいけています。。。。笑







番外編

c0164230_22511358.jpg


長男の「七夕のお願い」
なんだかうれしくなるチチでした。。。。笑




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-07-08 22:54 | 日記・生活

夏なのに結露??

ジメジメと蒸し暑く、雨模様の日々をいかがお過ごしでしょう!?
実は私は「超」がつくほど、雨好きなので楽しい毎日です。。。。汗笑
さて、最近私の周りで

 『「結露」?それとも「雨漏れ」?』

みたいなことをよく耳にします。
例えば

 「壁や天井にカビが生えてきた」  とか
 
 「床がぐっしょりと濡れている」  などの相談です。

そしてよくよく調べてみると、意外に「雨漏れ」ではなく結露なんです。。。。
結露というと普通は「冬に起きるもの」と思いがちですが
案外この季節にも多いのです。
皆様のお宅はいかがでしょうか?





ではもう少し詳しく考えてみます。

 結露とは「冷たい物体(たとえばお冷の入ったコップ)」に
 「暖かい湿った空気」が触れると起こります。
 冷たいコップの表面に水滴がびっしりとつきますよね。。。。
 場合によってはテーブルの上もびっちょりと濡れてしまいます。


冬は外気によって冷やされたガラス窓に部屋内の暖かい空気が
触れると結露をするのは一般的ですね。
これは冬型結露。
その対策としては窓ガラスをペアガラスなどにして断熱性を上げるか、
(ガラスの室内側が冷たくならないようにするか)
換気をして部屋の温度を外気に近づけるなどの方法があります。

ではこの暑い時期の結露とはどうして起こるのでしょう?
例えば、クーラーをキンキンに効かした部屋に
「暖かい湿った空気(外気)」が入ってくると、
冷やされた壁や天井に暖かい空気が触れて結露します。

また、コンクリート造の建物(木造でも基礎など)では、
3月~4月頃によく発生するのですが、
冬の間に十分に冷やされたコンクリートに
春先の暖かい空気が触れると結露が起こる場合があります。
特にコンクリート打放し仕上げや直張クロスなどにしている場合で
玄関などの外部の環境に近いところでは注意が必要です。
これを夏型結露とでもいいましょうか!?

イメージですが、
 
 「暖かい部屋(暖房した部屋)で、お冷のコップの表面に水滴が付く」のが冬型結露。

 「寒~い部屋(クーラーをかけた部屋)で、お鍋のふたを開けると眼鏡が曇る」のが夏型結露。

どうでしょう。。。??微妙に解りにくい。。。。汗汗汗


もし「夏型結露で悩んでいる」という方がいれば
対策案として除湿機などで湿度を下げるか、外気を部屋に入れないことです。
今の住宅は24時間換気で常に外気を取り入れているので注意が必要ですね。
ですから夏型結露が起こっているときに、
冬型結露の対策案である「換気」をすると逆効果なのです。

夏にしろ、冬にしろ 、、、、 

   〇×△し過ぎない             
                     
                            ことが重要です。。。。







にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-07-04 22:14 | 考えること