カテゴリ:mitoma-ieの図書室( 13 )

選択の科学

 「選択の科学」

c0164230_2338538.jpg


今読んでいる本です。まだまだ読んでいる途中なので
内容をかいつまんでの紹介です。。。。。。汗




  「選ぶ(選択)」

ということについて書かれています。
結婚や子育にも役立ちそう。。。。笑

人種(国籍・宗教)よって「選ぶ」ことに喜びを感じる角度が違うこと。
同じ内容の行動(生活・勉強)でも、自分で選んで行うのと、
人から与えられて行うのとでは、寿命や成績が大きく変わってくるということ。
そんなこんなをさまざまな実例や実験によって教えてくれる内容です。
詳しくは読んでください。。。。。汗汗
今のところ面白く読んでいます!




そして、もっとも有名な話らしい「ジャムの実験」を紹介。

「選択肢は多ければ多いほど良い!」

と考えがちですが、そうでもないという内容です。
詳細は省略しますが、試食コーナーに24種類のジャムを用意し
そこで試食した人と、6種類のジャムを用意した試食コーナーで試食した人とで、
その後、ジャムを購入するまでに至った人の割合を調べた実験です。

びっくりすることに
24種類の試食コーナーに立ち寄り購入まで至ったお客さんはその3%。
6種類の試食コーナーにでは30%の人がジャムを購入したというのです。

 「選択肢は多いほどよい」

訳ではないのです。程よい選択肢(ここでは6~7)がいいんですね。。。。。






さて、はなしは家つくり。
私も家つくりにおいて、

「選択肢は多いほど良く、それらの長所・短所をよく理解したうえで、家を選ぶ(建てる)」

というのが理想と考えていましたが、そうでもないのですね。。。汗
ある程度の選択肢が必要なんですね。。。。。




思い直してみると、私も
「建築家が、ある程度道筋(選択肢を絞ってくれた)をたててくれた」
からこそ、さまざまな決断が出来たんです。

例えば100ページもあるようなクロスのサンプル帳を渡されて
「どれでも好きなものを選んで下さい」
なんて言われたら困りますよね。。。。。汗


生活、人生、ビジネスなど、「大きな」または「小さな」選択の時、
役に立ちそうな本です。。。。








にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2012-01-11 00:21 | mitoma-ieの図書室

思想する住宅

とうとう12月に入ってしまいました。。。。汗
今日は一発目の忙年会。
これからますます忙しくなりそうです。。。。汗




さてさて、新聞の広告欄で見つけた書籍の宣伝。

 「家は断然北向きがいい!」

 「和室など不要!」

かなり挑戦的な宣伝文句でしたので
思わず手に取ってしまいました。。。。笑


 
c0164230_21584233.jpg


そんな訳で今日は書籍の紹介です。
林望さんの著書 

   

    「思想する住宅」



数度の家つくり経験を持ち、イギリスでの生活体験などから
「家」に対する著者独自の想いが綴られている本です。
イギリスでは「家は南向きに建てる」という発想はなく、
寄合庭というものを数戸のコミュニティーで共有し、
それに向き合うカタチで家や町並みが形成されているそうなんです。
そのような体験から、
「日本で固定の価値観をすべて疑いましょう!」
と問いかけています。
あくまでも著者の好きな住宅について書かれているものなので、
いくつかの疑問点や矛盾するところもありますが、

   (エコを訴えつつも機械的な空調にたよるところや、
    暑さに弱いわりに断熱について触れていないところなど)


基本的な考え方は非常に共感できる点も多く参考になります。


家つくりでは


 「何が必要で何が必要でないか自由に懐疑し、取捨するべき」




 「徹底的に『自己・個人』のところから発送して取捨択一することが重要」


と書かれています。その様な発想で家つくりに取り組めば、
南向きの家が良いとは限らないし、広くて大きな家がいいとも限りません。
その人々にとって、それぞれ最適な住宅があることを教えてくれます。




よくよく考えれば当たりまえのことなのですが、
ついつい目の前の固定概念にとらわれてしまう私達です。。。。





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-12-02 22:26 | mitoma-ieの図書室

わが子を天才に育てる家


書籍の紹介です。。。

「わが子を天才に育てる家/一級建築士 八納 哲造 著」

c0164230_2233428.jpg


タイトルだけ見るとちょっと気恥ずかしくなり、手に取るのをためらいます。。。。汗
ですが、内容的には「天才・・・」という言葉の代わりに「賢い」とか「素直な」等が入る
のかなぁっていう感じです。


さて、内容ですが「子供部屋」や「勉強部屋」の考え方について丁寧に解りやすく
教えてくれています。非常に良いなぁと思ったのは良い子供部屋を作るための「方法論」
ではなく、「考え方」を教えてくれているところです。
また、子供部屋だけでなく「家つくり(家での過ごし方)に対する心構え」についても
参考になり、どちらかというと「家つくりの本」というよりは
「子供や家族との触れ合い方」といいますか「過ごし方の本」という感じです。


子育て世代には「これから家を建てる方」にも「すでに建てている方」にも参考になると思います。
特に子供部屋について悩んでいる方は一度目を通されることをお奨めします。






にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-06-07 22:28 | mitoma-ieの図書室

マンションの未来

今日は書籍の紹介。。。。
いつもの新宮町図書館からの貸り物です。。。。汗汗

                 「あなたのマンションが廃墟になる日」


  
c0164230_21275093.jpg


日本のマンションは平均して37年で建て替えられているのだそうです。。。

本来は100年くらいの耐久性がある鉄筋コンクリート。
ですが、スクラップ&ビルドに突き進む日本の住宅。
それには「建物そのもの寿命」だけではなく、
「政治的背景」そして「文化的背景」が複雑に作用している。
特にマンションの場合は、多くの人々が生活しているため、
その判断や決断がなかなかまとまらない。。。
その様なお話しが、実際の実例を挙げて展開されています。
面白い本です。。。。




現在、林立しているマンション群。
1世代後、2世代後はどうなるんだろう!?
と気になっていたところだったので
特に興味深く読めました。
そして、マンションだけではなく「イエ」というものの
本質を考えさせられます。。。。


今、マンションに住まわれている方。
これからマンション購入を考えられている方。
には特におススメです。。。。
マンションが悪いとあおっているのではなく、
維持管理の重要性を考え、
未来について考えるきっかけになると思います。。。。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-03-07 22:00 | mitoma-ieの図書室

アスプルンドの夏の家

書籍の紹介。。。


本屋さんに立ち寄り、建築本のコーナーに向かう。。。
雰囲気のよい、心地の良いデザインの雑誌や書籍類。。。
素敵ですよね。。。。
文章を読む訳でもなく「パラパラ」っとページをめくり、
本の匂いと、少しさらざらとする紙の手触りを楽しむ。


その中に紹介されている素敵な建もの達。。。
「この本欲しいな~」と思っても
裏表紙の値段を確認しては。。。。。
「買えない、、、買えない。。。。」
っと心の中で言い聞かせるワタクシ。。。。。汗汗


そんなワタクシの読む本はとなり町にあります
「新宮図書館」の書棚からのものがほとんどです。。。。汗汗
そんな町立の図書館でも置いてある数少ない建築本。

 「住宅巡礼」 著者:中村好文 さん

c0164230_2153937.jpg


何度か手にしたことはあったのですが、
これまでは写真を見るばっかり。。。。
この度、初めて真剣に文章まで目を通しました。。。汗
中村さんの個々の住宅に対する思いれが感じられ、
素朴なスケッチと柔らかな文章が印象に残ります。。。。
その中で、特に私が「いいな~」と思ったのが

   アスプルンドの夏の家 

素敵なんです。。。。驚
特に暖炉がいいです。。。。

c0164230_22334672.jpg


c0164230_22353322.jpg



細かい内容は他の建築評論家的な方にお任せするとしまして、
もうひとつ特に印象に残ったのが、


   「さばき場」


家の外(軒下スペース)にある訳です。。。。
北欧ですから、さばくのはウサギやカモなどなのでしょう、、、、、!?



我が家にも「欲しい!!」。。。。笑
所詮うちでは、バーベキューの時に買ってきたお肉をちょっと切ったり
お魚をさばくくらいでしょうが。。。。。汗汗汗



今年は無理ですが、来年くらいには作りたいです。。。。







にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-02-23 22:06 | mitoma-ieの図書室

居場所の感覚

今日は大荒れの予想でしたが、
福岡では時には晴れ間もでて普通の「冬日」といった感じでした。
そうは言いましても気温はグッと低く、ここ海の街三苫では
終日、強く冷たい風が吹いていました。。。。さぶさぶ
全国的には、どうだったのでしょう?






さて本日は書籍の紹介

            「堀部安嗣の建築」
                            
                               です。。。


実は以前にも紹介していますが、
内容をまったく書いていませんでしたので、再びです。。。汗汗
家つくりを終えた今でも時々パラパラとめくっています。
内容的には書籍というよりは写真集といった感じで、堀部さんの作品集です。
ナチュラルで飾り気のない雰囲気ですが、深みがあり趣きのある空間が印象的です。
私好み。。。。笑笑

そんな作品集の中にある文章の中から、
私の記憶に残った一節を今日は紹介します。。。


・・・・・<以下、引用>・・・・・・・

〉設計した家の棟があがり、屋根が架かる。その家の最初の住人は、職人だ。
〉職人は休憩のとき、まるで猫のように自然にその家の中で居心地のいい場所を
〉見つけて弁当を食べたり昼寝をする。気持ちのいい風の吹くところ、適度な広さや
〉狭さのあるところ、快適な日影や日向のあるところ。まだ空調設備もないときから
〉暮らしをはじめているので、その家の一次的な心地よさを一番よく知っている。
〉こちらが机上で居心地がよくなるだろうと考えていた場所が意外にも職人さんに
〉人気がなかったり、反対にこちらが思いもしなかった場所が意外と快適で居心地
〉のよい場所になっているということを、職人の営みで認識する。
〉もちろん、空調設備や仕上げの材料や建具や家具といった二次的三次的な処置
〉によって、建築は表層的にどんどん快適にすることができる。けれども一次的な
〉快適性に欠けた建築やあるいは一次的な快適性を生かしていない建築は、どうも
〉生命感と魅力に乏しく、飽きが早くきてしまうような感じがする。


う~ん。。。深いですね。。。。汗
なかなか難しい問題ですが、
現在オウチを建設中の方は
職人さんの休憩場所をチェックしてみてはいかがでしょう?

はて、我が家の場合はどうだったかな。。。??


細かい仕様や仕上げも大切ですが
空間といいますか、家(カタチ)自体が持つ「チカラ」も
もっと大切なんですね。。。。






にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-01-16 21:56 | mitoma-ieの図書室

建築家からの贈りもの

本の紹介・・・・

楽しい本です!

  「建築家からの贈りもの」
c0164230_21305262.jpg



普通の人(?)が、ちょっとしたきっかけで
「素敵な建築家」と出会い。。。。
「素敵な土地」にめぐりあい。。。。。
そして
「素敵な家」を建てていく過程を綴った作品です。。。

この本も家つくり中に読んだので、
2年くらい前に読んでいます。。。。
そんな訳で内容はおぼろげ。。。。汗汗
ですが、面白い本だったことは記憶しています。。。。。笑

我々「住み手」にとっても建築家との出会いは大切ですが、、、
建築家にとっても「素敵なお施主さん」との出会いが大切なことを感じさせてくれます。。。。




この本の影響を受け、ワタクシも建築家との質問や意見の
やり取りをFAXで行った経緯があります。。。。汗汗



これから建築家と家つくりをされる方にはおススメの一冊です。。。。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2010-11-25 21:41 | mitoma-ieの図書室

木の時計  その後

時計の取り付け場所に悩んでいました(以前)。。。。汗
この記事のその後です。。。。

c0164230_20315282.jpg


実験の位置からは少しずれてやや右側に取り付いています。。。
ここが最善だったのか!?は私の判断では微妙ですが、
参考にしたものがあります。。
それは盆栽の世界です。。

参考書籍:「お洒落な大人の盆栽入門」
c0164230_20363978.jpg


盆栽の世界をヒントに時計の位置を考えてみました。。。。汗汗



それは盆栽を配置したどちらか左右に空間をとり
その何もないところに広がりといいますか、
間(ま)を感じさせるというものです。。。
その例を参考に時計の左側にある程度の空間をとり、
その間(ま)を演出してみました。。。。(ちょっと大げさ汗汗)

有名な「風神雷神の絵」などでもこの「間」の考え方がありあすよね。。。。


c0164230_20462087.jpg


インテリアデザインにうとい私は、
いろんな物を参考に勉強といいますか背伸びをしています。。。。汗汗汗汗

写真に写っている電子レンジがなくなるともっとよくなるんだけどな~~。。。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

[PR]
by mitoma-ie | 2010-10-23 21:02 | mitoma-ieの図書室

普段着の住宅術

本の紹介
中村好文さんの「普段着の住宅術」

c0164230_21334325.jpg


この本もだいぶん昔に読んだので内容はうる覚えです。。。汗
ただ中村さんの著書の中では一番好きかもしれません (遠い記憶。。。汗)

建築家である中村さんとクライアントのやりとりなど。。。。
また、中村さんの好みの納まりやテイストが感じれれる一冊。。。。

中村さんの
  優しい文章。。。。。
  
  優しい納まり。。。。
  
  優しい雰囲気。。。。。
  
そして
  優しい人柄。。。。

が感じられる一冊。。。。

「普通の住宅」を考えることができそうです。。。。。

随分と遠い記憶で書いてますので間違っていたらご指摘ください。。。汗

これから家つくりをされる方には是非読んでほしい一冊です。。。

良い本です。。。。笑



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mitoma-ie | 2010-10-18 21:34 | mitoma-ieの図書室

素敵なお届物

先日、一通の郵便が。。。。。
4月頃、取材を受けていた小冊子が届きました。
(西部ガスさん発行のフリーペーパー「&アンド」 )
プロトハウスさんのナビゲートで
なんと我が家をその雑誌に紹介していただきました。。。汗汗
それが届いたんですね。。。。ちょっと嬉

c0164230_18192972.jpg


やはりプロのライターさんとプロのカメラマンさん。。。。。
我が家の様な素朴なおうちでも、、、、、、
そして僕達では「もごもご」と上手く表現できないようなところを
上手く引き出していただきました。。。。
家つくりを振り返りるいい機会を与えていただきました。

c0164230_18201844.jpg


この様な記事を読んで
『「心地いい家」に住みたいな』
と思える人が少しでも増えれば嬉しいいです。。。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mitoma-ie | 2010-06-13 18:22 | mitoma-ieの図書室