見込み(みこみ)

mitoma-ieの建築用語辞典


  今日は
  
        「見込み(みこみ)」
   
                      です。。。

もう少し丁寧に表現すると「見込み寸法」となります。。。
   ※「煮込み料理」ではありません。。。。汗汗(←いらん文章  再汗)
この用語、知っていると結構便利です。。。
また、この用語を使いこなせると 「建築ツウ」 な感じがします。。。(ワタクシ感)
どんな場合に登場するのでしょうか?
  ※前回と同じ展開ですがお許しください。。。。汗汗


あそこで、リフォームの相談をされている方がいます。。。。
サッシを2重サッシにしたいみたいですね。。。。
お客さんと工務店さんの会話を盗み聞きしてみましょう!





  客 「あの~、、、部屋のサッシを2重サッシにしたいんですけど~。。。できますか??」
     「結露がひどくて~。。。」

  工 「出来ますけど、額縁の見込みが小さかったら、ちょっと値段が上がるかもしれません。。。」
     「まずは額縁の見込み寸法を測って教えてください。。。」 

  客 「ミコミ・・・・??」

  工 「はい。。。額縁の寸法が小さいと窓枠が取り付けらんないんですよ。。。」 



ちょっとわかりにくですが、何となくニュアンスは伝わってきますね。。。。。




さて、「みこみ」を言葉で表現しますと部材の奥行の寸法となります。。。。
見付けと同じく、その部材の対象としては「額縁」であったり、、、
「棚板」や「カウンター」あるいは「柱」などでも使えます。

c0164230_21595282.jpg

     ※写真は額縁の見付けを細くし、枠を目立たせない様にしている。


さて、額縁や窓枠、三方枠などの建具類に限って考えますと
「見付け」や「見込み」どういう意味があるのでしょうか。。。。!?

一般的に「見付け」が小さいと「すっきりしてシャープ」な印象となります。。。。
また「みこみ」が大きいと「重厚で高級」な印象となるでしょう。。。
また、見込みも見付けも大きいと「ゴージャスな王朝風」といったところでしょうか!?

普段、何げなく接している窓枠や額縁ですが、
その寸法次第でも部屋の印象が変わってきます。。。。。





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
by mitoma-ie | 2011-01-13 22:07 | mitoma-ieの建築用語辞典
<< 居場所の感覚 見付け(みつけ) >>