木製建具と断熱

c0164230_22161679.jpg
『木製建具』
我が家ではリビングに採用されています。
その雰囲気の良さや、
既製品のアルミサッシュなどでは難しい
引き込み戸などが出来ることなど、、、、
意匠上では良いことばかりです!!
しかし、機能上はどうでしょう??
反りによる開閉不良や隙間風。
また耐久性上も雨かかりでは
劣化なども気になるところです。。。
そんな木製建具を採用するに当たって
我が家では悩みに悩んだことがあります。
『それは「ペアガラス」にするかどうか!?』
です。。。。。。


昨今の環境問題などを考えると断熱は非常に重要なことで、全ての窓に
ペアガラスを採用することはごくごく当たり前のことと考えていましたが、
設計時はこの木建はペアガラスになっていませんでした。
そして実際に我が家はペアガラスにはなっていません。。。。

設計当時、建築家の先生曰く、、、
「木建は建具自体の気密性がそれ程確保できないので、ガラスの断熱性を
高めてもロスが大きい。。。それと1枚の建具が大きいのでペアガラスにすると
かなり重たくなり開閉しずらい」ということでした。

その代わり。。。。。
「断熱性の高いブラインドをつけて隙間風もシャットアウトしましょう」
ってことで、我が家に採用されたのは
「木建+単層ガラス+断熱ブラインド」です。
ひと冬すごしましたが、結露もなく、ブラインドを閉めれば隙間風もなく、
非常に良い選択肢であったと思います。。。。

↓↓↓↓ブラインドはこんな感じ
c0164230_22433113.jpg

      ↓↓↓↓両サイドにレールがついているため隙間風を防げる
c0164230_22442551.jpg

でも、出来上がった当初はレールのごてごて感が気になっていたのは事実。。。。



すっきりデザインされた自然風味の「もくせいたてぐ」も魅力ですし、
「どどーーーん」と1年に数回だけ開け広げられる「もくせいたてぐ」も魅力ですが、
いろんな欠点も理解したうえで採用したいですね。
アルミ製建具も捨てたものではありません。。。。。汗汗
なんて言ったって使いやすいです。。。

ぱッと見のインスピレーションだけではなく、
生活をするイメージを膨らませて
計画をしないといけないと感じた事例です。。。。




明日は出張なのでおやすみです。。。。




↓↓↓↓協力お願いします!!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mitoma-ie | 2010-04-20 23:02 | 設計・間取・計画のこと
<< そとからの眺め 夜編 妻には内緒で・・・・ >>