PePeチェアー


「夜の愉しみ」はこちら


㈱宮崎椅子製作所さんの「PePeチェアー」
デザインは村澤一晃氏

樹種はチェリー材、ファブリックはウッドノート。

「日本でつくる」ことにこだわっているのだそう。






ブラックチェリーの柔らかな色味。
丸い細い脚。

c0164230_1794565.jpg





手すり部分はやや角ばった形状。
白のファブリック。

c0164230_17103161.jpg







一番気持ちのいいところ。
フィンガージョイント。


c0164230_17112813.jpg





美しい。







随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
# by mitoma-ie | 2015-04-03 17:13 | 道具・家具のこと

「夜の愉しみ」




「椅子が好きなんです。一緒に椅子について語りませんか」



と会社の上司に話しを持ちかけたとしても、「ふ~ん、そうなん」と
困った顔をして、軽くあしらわれるだけなことくらい僕にもわかる。
それがもし、親しい友人だとしても果たして語り合ってくれるだろう
か。おそらく無理であろう。
さらに、日々育児に奮闘している妻に対して、そんなこと言ったら
それはもう大変なことが起きることは間違いなく、その現実感のない
メルヘンチックな僕の思考回路に疑問を呈し、離婚を決意するに違い
ない。そうは言っても、二人の息子にとっては大事な父であるようで、
そんな僕の悩みなど気にするよしもなく、満面の笑みで僕の足にしが
み付いてくる。おそらくその辺りも妻にとっては「能天気な夫」と写
り気に入らないだろう。



そんな僕が、今座っているダイニングチェアーは村澤一晃氏デザイン
のぺぺチェアーだ。樹種はブラックチェリー、赤茶色に変色し、木目が
優しく浮かび上がっている。座面は白系のやや硬めの凹凸のあるファブ
リックで、直接太ももの辺りが触れてもべたつき感がない。

なめらかな曲線で形作られた肘置きを左右それぞれ握り、前後に何度
も手を滑らせる。継木部分に僅かな段差もないことを確認し、しばらく
の間その動作を繰り返す。そしてその手を後ろ脚に降ろし、丸みと木肌
を感じながら、さらに人差し指を伸ばす。脚の細さを味わい、またもと
の肘置きに手を戻す。


それが、愉しいかって……!?(笑)






随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
# by mitoma-ie | 2015-03-26 23:18 | 道具・家具のこと

「ソト」との距離感

伺ったのは2月の寒い日でした。

昭和後期に開発されたと思われる住宅街のいくつかの角を
曲がるとその家はありました。
 
道路からはしっかりと緑を蓄えた常緑のシンボルツリーが
目に入り、冬の寒々しさを抑えています。

その奥には白い壁と深い軒、そして濡れ縁。
緑と白、木の優しい表情が上品な印象を与えています。


さて建物の中に入ってみましょう!













  
c0164230_0243475.jpg

 















室内は、田の字型プランに小さなステップで変化をつけた
計画で、1階はリビングと諸室と水回り。2階にはキッチン、
ダイニングとスタジオが配置されています。

ひと部屋ひと部屋は小さいけど、高低差により区切られ
狭さは感じません。家の中心はフロアが違う吹抜けでつながっ
たリビングダイニング。

そこにある大きくはない窓に切り取られた景色は、この
住宅街からはとても想像もできるものではありませんでした。

整然と植えられた葉の落ちた木々の奥で、密生した竹林が悠々と風に
揺られています。そこまで遮るものはなく、そのコントラストが効いた
林を見下ろしていると、誰もが


「あ~、ずっとここで過ごしていたい。」


と思うでしょう。
 











c0164230_0244759.jpg







(つづく)



随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
# by mitoma-ie | 2015-03-17 21:48 | mitoma-ieの建物探訪

家族玄関をあとにして




c0164230_2395277.jpg






家をひと通り見終わり、

「玄関はどこだっけ?」

と思ったとき、このことに気がついたのです。





「そうか、こういう玄関もあるんだ。」





お客さんが出入りする

「家の顔としての玄関」

ではなく、機能や使いやすさを追求した



「家族のための道具としての玄関」。



そこには靴や、外出から戻り汚れている服を収納できる
クローゼットがあります。

窓もなく細くて低い天井に囲まれたその場所は、
丁度キャンプで使うテントの前室のよう。

外に出るのがもったいない。ずっと家のぬくもりを
感じていたくなる様な愛くるしい場所なのです。

振り返ってみると小さく区切られた諸室達も

「秘密基地」

めいていて、その気持ちを一層募らせます。



「このオウチに住む人は、きっとこのオウチが大好きになるだろう。」



あたり前だけど。。。(笑)

帰りたくない気持ちを振りきって、玄関の扉をあけると、

外には2月の風が吹いています。

あわてて、マフラーの首元を整え家をあとにしました。。。。



c0164230_23142997.jpg







随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!







随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
# by mitoma-ie | 2015-03-09 23:17 | mitoma-ieの建物探訪

おちついて馴染んだイエ


今日は風が強く吹いています。
いつもの様に家の向こうに見える竹がゆらゆらと
揺れています。海は荒れているでしょう。



この家も5年が経ちました。
ようやく全てものが落ち着いたというか、
すっぽりと生活に馴染み溶け込みました。
それは「イエ」という物理的なものではなく、
私の「気持ち」が変わったのでしょう。
住んでいて何か特別なことを感じなくなったといえば
わかり易いでしょうか。

これまで家つくりを通じて自分の生活や
住まいに対する考えを綴ってきましたが、
視点を変えた進め方を模索しているところです。

また、文章を書いていきたいと思っています。











随時募集しています。
お宅を拝見させていただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
↓↓こちらまでメールをお願いします
mitoma-ie@excite.co.jp
よろしくお願いします。。。。。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ ランキング参加しています。
お手数ですが、よろしければクリックをお願いします!!
[PR]
# by mitoma-ie | 2015-01-31 12:46 | 日記・生活